G-Renda
2020年10月26日(月)
 G-Renda

海賊版ゲームソフトを違法使用できる機器を差し止め

PlayStation3関連
wii関連
Xbox360関連
ニンテンドーDS関連
その他
ゲーム情報新着30件






























[PR]

海賊版ゲームソフトを違法使用できる機器を差し止め

このエントリーをはてなブックマークに追加
マジコン

マジコン輸入の終わり。改正不正競争防止法でマジコンの販売禁止や輸入差し止め措置が制度化→初めての適用!
ゲームの違法ダウンロード化が禁止となったのは2010年1月1日に施行された著作権法改正からである。

その頃から発売したゲームソフトには違法ダウンロード化は行わないように注意事項がタイトル前に表示されるようになった。その違法ダウンロード化は2012年10月1日から刑事罰を問えるようになった。

これについては賛否両論が多いわけだが、実際問題、デジタルのコピーというのはアナログと違って、劣化もせずに完璧にコピーしてしまうことが容易である以上、それを法律で防ぐことがコンテンツを守る対策になる。

さて、ゲームの違法ダウンロードには、海賊版ゲームソフトを違法使用できる機器、いわゆる「マジコン」がセットで必要だった。そのマジコンが税関当局で輸入禁止リストに加わった。

MSN産経ニュースの記事によると、マジコンは、1個800円程度で販売され、中国など海外業者を通じてインターネットなどで売られるケースが多いという。メーカーの被害は年1600億円に上るとの試算もあったそうだ。

税関差し止めによって正規ルートでマジコン輸入は壊滅することになる。後は密輸みたいなルートで日本に運ばれるようなことしか残っていない。

ちなみにマジコンは国内での売買がすでに禁止されているので、海外のネット通販でマジコンを購入して、日本に持ち込んで所持といった行為も罰せられる。刑事罰の対象ともなっているので、罰金を払うだけで済まない犯罪だという認識が必要だ。

外部リンク

詳細ページ

Amazon.co.jp : マジコン に関連する商品
  • 『リマザード:ブロークン ポーセリン』開発チームによるゲームプレイの進化のポイント解説とゲームプレイトレーラーを公開(10月21日)
  • Dead by Daylight でオクトーバーフェストを祝おう!ビール飲み比べセット購入で、オリジナルグッズが当たるキャンペーン実施中(10月21日)
  • 『城とドラゴン』で「トロフィーバトル 中盛りトロP増量キャンペーン」を開催!(10月16日)
  • 「三国志名将伝」、国内事前登録者数3万人突破を記念し、豊崎愛生さんサイン色紙プレゼントキャンペーンを実施!(10月16日)
  • 『ドラゴンポーカー』で「HalloweenTown」開催!今年もドラポでハッピーハロウィン!(10月10日)
  • [PR]
    Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->