G-Renda
2020年09月18日(金)
 G-Renda

スウェーデンなどでは販売禁止 3DS「デッド オア アライブ ディメンションズ」

PlayStation3関連
wii関連
Xbox360関連
ニンテンドーDS関連
その他
ゲーム情報新着30件






























[PR]

スウェーデンなどでは販売禁止 3DS「デッド オア アライブ ディメンションズ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
デッドオアアライブディメンションズ

児童ポルノ法に抵触か。年齢設定18歳だけでは審査には通らない!
ニンテンドー3DSの低迷については任天堂の社長が認めているわけだが、そのニンテンドー3DSの格闘ゲーム、デッド・オア・アライブシリーズの最新作「デッド オア アライブ ディメンションズ」がスウェーデン、ノルウェー、デンマークの北欧3ヵ国で発売されないことがわかった。原因は児童ポルノ法に抵触する恐れがあるということだ。

デッド・オア・アライブシリーズは、純粋な対戦格闘ゲームだが、カプコンやバンダイナムコゲームスなどの他の格闘ゲームより、お色気要素が強いことを売りにしている。どんなゲームかはPVを用意したので確認して欲しい。

日本では5月19日に発売されている。価格は6,090円。販売元はコーエーテクモゲームス。


水着やら制服、チャイナドレスなど、その他、際どいコスチュームを身につけている美少女たちが戦う格闘ゲームとして定着している。また、お色気が強いと判断できる要素として、フィギュア鑑賞モード、写真撮影できるモードなどもあって、児童ポルノ法に抵触しないと、任天堂も断言はできなかったようだ。

デッドオアアライブディメンションズ

3DSソフトが揃わず、苦戦を強いられている任天堂にとって、気軽に3D表現が楽しめる格闘ゲームの販売が北欧3カ国に出来ないのはとても痛い状況。PVを見ればわかるが、お色気要素をなしにしても、良くできた格闘ゲームであるために残念だ。

外部リンク

詳細ページ(英語)

Amazon.co.jp : デッドオアアライブディメンションズ に関連する商品
  • 最上もが、「17LIVE」に初登場!ゲーム実況生配信に挑戦!(9月18日)
  • 「CAPCOM vs. 手塚治虫CHARACTERS」開催が決定! (9月17日)
  • 放置型GPS連動ゲーム『CrossLink』9月7日リリース!(9月6日)
  • 【野生少女 美少女コマンドバトルRPG】プロモーション映像を公開!(9月6日)
  • 「リトルナイトメア2」2021年2月10日・11日発売&PV 公開決定!(8月31日)
  • [PR]
    Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->