G-Renda
2020年02月26日(水)
 G-Renda

「闘劇」で大会予定の「KOF XIII」、バグが多すぎて規定作成の事態に

PlayStation3関連
wii関連
Xbox360関連
ニンテンドーDS関連
その他
ゲーム情報新着30件






























[PR]

「闘劇」で大会予定の「KOF XIII」、バグが多すぎて規定作成の事態に

このエントリーをはてなブックマークに追加
闘劇
「闘劇」で大会予定の「KOF XIII」、バグが多すぎて規定作成の事態に
対戦型格闘ゲームの大会「闘劇」で、現在開催中の大会で取り扱われている「KOF XIII」について、バグが多すぎて規定が作成されていることがわかった。



バグ対応への規定作成の対象となったのは、SNKプレイモアよりリリースされた人気格闘ゲーム「KOF XIII」。規定は、次のとおり。
「KOF XIII」の特殊な状況を誘発する技に対する規定
1.ホア・ジャイの空中浮遊



ホア・ジャイの必殺技「ドラゴンキック(EX版)」を当てた後、弱ドラゴンテイルでドライブキャンセルorHDキャンセルをかけると、ホアジャイが操作不能になり、画面外まで上昇してしまうというもの。

闘劇
闘劇'10におけるルールとして、この事象を起きた時点で、操作不能になったホアジャイ側プレイヤーを失格(敗退)とする。

2.バイス「スプラッシュ」相打ち硬直



バイスの必殺技「スプラッシュ」と、任意のキャラクターの地上打撃技が相打ちになると、相手キャラクターがダメージモーションのまま固まり、タイムオーバーまでゲームは進行しない状態となる。
 
闘劇
闘劇'10におけるルールとして、この事象が起きた時点で「スプラッシュ」を仕掛けたバイス側プレイヤーを失格(敗退)とする。

3.特定のキャラクターに対する、バイスの「オーバーキル」による操作不能
特定のキャラクターの空中復帰中に、バイスの「オーバーキル」で投げると、投げられた側が操作不能となる。(特定キャラクター:庵、バイス、シェン、マチュア、テリー、アンディ、タクマ、アッシュ、舞、マキシマ)

闘劇
闘劇'10におけるルールとしては、この事象が起きた時点で「オーバーキル」を仕掛けたバイス側プレイヤーを失格(敗退)とする。 

4.ラルフ「NEOMAX超必必殺技」の相打ち挙動
ラルフのNEO MAXに対して、任意の空中判定技で相打ちすると、相手キャラが宙に浮いて固まってしまう。

闘劇
闘劇'10におけるルールとしては、このラルフ側プレイヤーが速やかに(弱攻撃をヒットさせることで)復帰を行ない、試合を復旧させることにより、試合続行とする。(特に敗退等の裁定はありません)。 

メーカーのバグによる敗退は、参加者としては納得がいかない事だが、以上の条件で開催された大会に出場する以上、その条件で勝ち抜くしかないだろう。

闘劇
しっかりとバグを修正した上で、リリースして欲しいものである。
 

外部リンク
 
闘劇 『KOF XIII』の特殊な状況を誘発する技に対する諸注意 
KOF XIII

Amazon.co.jp : 闘劇 に関連する商品
  • どうぐ使いのポジションは補助!?ドラゴンクエストⅩオンライン2.1バージョン(3月3日)
  • 第二弾PV公開「スーパーロボット大戦Z 時獄篇」(3月3日)
  • 釣りにはまる―ドラゴンクエストⅩオンライン2.1バージョン(3月3日)
  • ケーブル1本でOKなスマホ対応プロジェクタがサンワサプライから(2月26日)
  • Nexus5/7(2013)などの画面をテレビに映せるSlimPortアダプターがJTTから(2月18日)
  • [PR]
    Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->